虫をよせつけない柿渋米袋・焼き干しハゼ®のお店
営業時間 平日9:00〜17:00(土・日・祝休み)

TEL 086-259-3418

 

2016.2.17

亜麻仁油(アマニユ)について

当社の柿渋米袋は、防虫・防カビを目的にして作っています。
一度塗り→天日乾燥→二度塗り→天日乾燥》という手順です。
柿渋を2度塗りしているので、防虫・防カビには優れたものができ、軽い撥水性があります。
しかし、しっかり乾燥させても、なかなか防水性が発揮されず、水をかけると染み込んでしまいます。
天然素材で何か良い方法はないかと考え、
木材の防水性アップに使用されている自然塗料の亜麻仁油は使えそうだと思い、試してみました。
 


 
はじめ、亜麻仁油を塗ると、よく拭きとってもベタベタした感じが残りました。
乾燥性が増す《ボイルした亜麻仁油》を塗ると、若干ベタベタ感は残りますが、
表面がサラッ・ツルッとした良い感じに仕上がりました。
柿渋塗りだけの袋に比べると撥水性も向上していました!
 
柿渋塗料は無臭のものを使用していますが、亜麻仁油には無臭ものもが無いため少しニオイが残っています。
袋の内部まで染み込んではいないので、お米にニオイが移ることはありません。
亜麻仁油も柿渋同様に昔からある天然成分ですので、人体には無害だと思われます。
 
亜麻仁油を塗ったことで、防虫・防カビ効果がどうなるか、
というデータは取れていませんので、その点はご了承ください。
 
亜麻の花は、かわいらしく綺麗な青色です。

亜麻仁油は、この亜麻の種から抽出された油です。
 

 
美容や健康維持のために、取り入れている方も多いようですね。
マッツンジンでは、各種柿渋米袋に、亜麻仁油を上塗りした商品を販売しています! (受注生産品)
ぜひお問い合わせください。