虫をよせつけない柿渋米袋・焼き干しハゼ®のお店
営業時間 平日9:00〜17:00(土・日・祝休み)

TEL 086-259-3418

 

2017.12.6

瀬戸の焼き干しハゼでお吸い物を作って見ました

マッツンジンの新商品「瀬戸の焼き干しハゼ」
お買い上げ頂いたお客様、ありがとうございます。
 

お試しセット

通常セット

お徳用セット


 
年末年始の年越し蕎麦、お雑煮におせちなどの行事食に最適。
上品なお出汁が美味しい!とご好評いただいております。
 
2017年は、12/26(火)午前のご注文分まで、年内発送可能です。
12/27(水)〜1/4(木)はお休みとさせていただきます。
お休み中にもご注文は受け付けておりますが、1/5(金)より発注順に発送させていただきます。
在庫がなくなり次第、販売終了となります。
年末年始のお料理にお使いの方は、お早めにご注文くださいます様お願い申し上げます。
 
ショップはこちら
 
ハゼのお出汁は、「仙台雑煮」が有名です。
お餅や、岡山では手に入らない材料もあったので、簡単なお吸い物を作ってみました。
ヌメリや臭みが出ないように、何度も試作を重ねたので、香ばしく品のあるお出汁になりますよ!
 
《材料》 4人前
・焼き干しハゼ…10g
・水…1,000cc
・しょう油…大さじ2
・塩…小さじ1位
・酒…大さじ1と1/2
 
・大根…10cm
・にんじん…1/2本
・ごぼう…1/2本
・高野豆腐…2枚
 
今回は入れていませんが、お雑煮の場合は↓以下も入れると豪華です。
 
・切り餅…8個
・からとり(ずいき)…1本
・せり…1/4束
・なると…1/3本
・はらこ…50g
 
 
◉まずは、出汁をとりましょう!
  (1) 鍋に水1,000ccと本品約10gを入れ沸騰させます。
  

  (2) 沸騰したら弱火にし、約10分後、火を止めます。 
 
◉次に具材を入れて煮ます!
  (3)大根・にんじん・ごぼうの千切り、湯戻しした高野豆腐(これも千切り)を入れます。
    中火で10分ほど煮てください。
 
◉最後に味付けです!
(4)しょう油・塩・酒を加え、もうひと煮立ちさせます。
  

 
◉完成!
  

ハゼもいい感じの食感で、頭からしっぽまで食べられますよ。
今回は、豪華食材は入れていないので、見た目には地味ですが、香りの良い上品なお吸い物になりました。
お雑煮にする際は、はらこやなるとを入れてみようと思います。
 
簡単で、お客様にも喜ばれるお吸い物なので、ぜひお試しください。